Event is FINISHED

「ジョゼとピラール」上映+監督トーク&ファドライブ

Description
逗子海岸映画祭ポルトガルデー連動企画

逗子市の友好都市ナザレもあるポルトガルがテーマの1日

 作家ジョゼ・サラマーゴの晩年を記録したドキュメンタリー「ジョゼとピラール」の上映後ミゲル・ゴンサルヴェス・メンデス監督も来てトークも開催!!
 監督は現在、旅をしながらの次回作「人生の意味」を作成中でトークの後に行う日本人ファドシンガーの津森久美子さんのライブは撮影しながらとなりますので参加される方ご了承ください。


「ジョゼとピラール」
José e Pilar

2010年(117分)
監督:ミゲル・ゴンサルヴェス・メンデス

ポルトガル語圏で初めてノーベル文学賞を受賞した作家ジョゼ・サラマーゴ(「複製された男」等)の晩年を記録したドキュメンタリー。自宅でくつろいでいる時も、仕事で世界を旅して回っている時も、サラマーゴの隣には、いつも彼の妻ピラールの姿があった。ミゲル・ ゴンサルヴェス・メンデス監督は、現在新作ドキュメンタリー「人生の意味(仮題)」を制作中。

Event Timeline
Sat Apr 25, 2015
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
CINEMA AMIGO
Tickets
当日払い2500円ドリンク付き
Venue Address
神奈川県逗子市新宿1−5−14 Japan
Directions
JR逗子駅、京急新逗子駅から徒歩15分
Organizer
CINEMA AMIGO
14 Followers
Attendees
6 / 20